カテゴリー「ニュース」の1件の記事

2010年6月15日 (火)

鯨のはなし。

鯨の話。ここオーストラリアでは過熱しています。ニュースがしょっちゅう流れ、日本人は鯨を殺す野蛮人化のイメージが広がりつつあるのを感じます。

私、海大好き人間です。鯨だって、さめだって、イルカだって、全部好き。そりゃサメ怖いけど、やつらがいなきゃ、海の営みには困る。みーんな役目をもって生きてます。だから、もちろん、鯨捕獲には反対。だけど・・・・

疑問が生まれます。イルカや、鯨は哺乳類で、知能が高い。だから殺さないの?鯨は特に絶滅の危機に瀕しているからイルカより殺しちゃだめ?イルカは、感受性が高く、知能も高いから、殺さない?

私には最近、殺さない、殺すのものさしがわかりません。私にとっては、ここオーストラリアで大量に殺されるカンガルーを、数が多いから殺していんだ っていっているオージーがよくわからないし、牛や豚は食べる必要がある低知能動物で、家畜だから殺していい っていうのもわからない。

結局のところ、食べる ってことにすべては起因するのでしょう。量の問題は絶対ありますが、結局、この鯨の話を始めてしまったら、私にしてみると、じゃあこれは?じゃあ、それは?って疑問はたくさんでますよ。

正直、フランス料理の一環で、学校で羊の脳みそを調理したときなんか、私にとっては、信じられませんでした。残酷すぎるって。

結論として・・

もちろん、鯨や、イルカを殺す必要はないとおもう。ただし一部の国の文化では、西洋人が牛を殺して食べてきたように、鯨を主食として生きている民族もいる。日本も鯨とは歴史が深く、文化の一部として鯨漁は続けられてきました。でも、食べ物が大量にあふれる今、鯨を取っていく必要は、昔のようにはないと思います。だから、鯨漁には根本的に反対。ただ、鯨の話になると、死ぬほど日本をたたく、世界のマスコミたちはどうかとおもう。目に見える鯨漁をたたくけど、じゃ、自分たちの国のやってることはどうなの?って。鯨漁はあからさまに非難され続けても、アメリカのむかーしのオイル事故で、数十年たった今も、未だに奇形や魚に害を与え続け、でもテレビにはでないから、非難しないの?大量に魚も、メキシコ湾の鯨は全滅といわれているBP事故は、鯨漁よりひどくないの?保護団体、そっちは死ぬほど抗議しないの?

とか、おもってしまうのですが。

私的には、鯨だけにかかわらず、食べる ってことの見直しをはかるべきだと思う。大量に捕獲される魚、そして、捨てられる魚、殺され続ける大量の家畜。全体的にどうなのよ?ってかんじですか。

根本的に物事を冷静に分析してない人の意見や、記事を見ると、又オージーの意見を聞くと、ちょっとむかつく私ではあります。。

小学校給食を鯨のハムかつで育った私にとって、複雑な心境です。

その他のカテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

紹介リンク

  • ひねもす、のったのた♪

  • とーっても鳥好きなおじちゃんの本格的な野鳥写真紹介ブログ

  • サンフランシスコ在住のいもうとちゃんのブログです。

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ